JUGEMテーマ:結婚

 

 

先日、システムエンジニア時代の仕事仲間と

 

10数年ぶりに飲む機会があった。

 

 

驚いたことが、

久しぶりにお話する

 

 Sさん(男性) が

 

私の知っているSさんとは別人になっていた。

 

 

外見は年取ったなー、くらいだったんだけど

 

 

中身=話す内容が別人のように変わっていた。

 

 

 

私の知っていたSさんは、

 

 

ちょっとエッチでユーモアがあり

 

女子社員のお尻をペロッと触るのもご愛敬

 

かと言って女子社員に嫌われているわけでもなく

 

男気があるので男女ともに慕われている

 

 

といった感じの

 

平成時代初期の愛すべきキャラクターだった。

 

 

 

ところが令和時代の彼は、

 

エッチな話など決してせず、

 

無難でお堅い感じの

 

「普通の」キャラクターに

 

なっていた。

 

 

 

 

よくよーく話を聞いてみると、

 

 

厚生労働省によるセクハラ防止対策が

 

事業主に課せられるようになって

 

 

 

女子社員に対する態度や言動に

 

かーなーり

 

気を使っているのだそう。

 

 

「不用意な言葉はかけられないんだ。。。

 

怖くって」

 

 

あ、あの Sさんが

 

女子社員が怖いだとぉ!?

 

 

 

私が会社員の仕事を離れて

 

10数年のうちに

 

こんなにも世の中は変わったのか!?

 

 

浦島太郎になった気分。

 

 

 

その場にいた男性陣が言うには、

 

仕事関係の女の子には

 

手を出さないほうが無難、、、

 

と考えているらしい。

 

 

 

つまりはわれわれ昭和世代のように

 

会社は集団お見合いの場

 

会社が雇う女子社員は男子社員のお嫁さん候補、

 

という社内恋愛という男女の出会い方は

 

終了した

 

わけなんだね。

 

 

 

じゃあ、どこで出会うのさ?

 

 

マッチングアプリや知人の紹介、

 

合コン、お見合いパーティ、

結婚相談所

 

 

いろいろあるけど

 

その人の性格や年齢により向き、不向きがあるね。

 

合コンやパーティはどうしても若くてきれいで社交的な人に目が行きがち。

 

 

あなたの向き不向きは、

縁結びガイド無料婚活相談で

じっくりと

診断するにして。

 

 

 

 

わたしが今回、

 

声を大にして言いたいのは!!

 

 

女性は昔のように

 

「オンナは選ばれる」

「白馬の王子さまが私を見つけてくれる」

「じっと待っていれば男がくどいてくる」

 

ということは期待してはいけない

 

ということ。

 

 

オンナから行かなきゃ!

 

男はセクハラで訴えられないかと

 

声をかけるのを

「遠慮」してるんだから。

 

 

自分が「いいと思う人」をゲットしたいのなら

 

じっと待っていないで

 

自分から動こうね。

 

 

無料婚活相談は

 

下記のネット予約サイトから申込してね。

 

 

 

婚活相談は、入会していなくても

初回限定1時間無料。

 

そこで希望があれば

あなたにあった婚活のしかたを

診断するね。

 

ご予約は下記より↓

ホームページ:Angel Number22

 

 

 

6万名の会員数を誇るIBJのアプリで出会い、

「ひと」が縁をつなぐハイブリッド型結婚相談所

 

 

幸せを感じるパワーを育んで

結婚後も幸せになろう!

縁結びガイドAngel Number22

 

 

 

 

 

コメント
コメントする